初心者は投資のタイミングを把握しよう|資産運用は上手にスタート

メンズ

分散投資の効果を知ろう

グラフ

相性を確かめられます

資産運用の初心者であれば分散投資を意識しましょう。初心者の時期はどのような投資商品と相性が良いのかもわかっていない状況です。そのため、少しずついろいろな投資商品に触れてみて、相性の良い投資商品を見つけるというのも大事なことです。また、性質の異なる投資商品を保有していれば、運用益が安定する可能性が高まります。1つ1つの投資商品は価格の上げ下げがあり、含み益が出ているものもあれば、含み損を抱えているものもありますが、全体としてみれば、ある投資商品の含み損を他の投資商品の含み益でカバーできる可能性もあります。資産運用では、投資商品1つ1つの成績を見るよりも全体で把握するということがとても重要になってきます。

プロにお任せできます

資産運用の初心者が手始めに手掛ける投資商品として代表的なものが投資信託という形態のものです。株式投資信託や不動産投資信託などいろいろありますが、いずれも運用をプロにお任せできるという利点があります。それぞれの分野で、プロが代わりに運用してくれているため、何もわからなくてもその分野の恩恵を受けることができます。つまり、投資信託に資金を振り向けることにより、初心者であるというデメリットを解消できるのです。資産運用を始めるのであれば、まずは投資信託を複数保有してみるのも良いです。但し、投資信託は個別に投資をするよりも手数料もかかるので、相場や経済環境をある程度理解し始めたら個別に投資を始めてみましょう。

Copyright© 2016 初心者は投資のタイミングを把握しよう|資産運用は上手にスタート All Rights Reserved.