初心者は投資のタイミングを把握しよう|資産運用は上手にスタート

メンズ

まずは安定収益を作ろう

オフィス

コツコツ投資をしよう

資産運用の初心者の中には、大きく儲けることよりもコツコツと少しずつでも安定した利益を確保したいと考えている人もいます。そのような人にお勧めな投資商品が上場不動産投資信託です。上場不動産投資信託は収益物件に間接的に投資する投資商品です。多くの投資家がお金を出し合って賃貸経営をしているイメージです。上場不動産投資信託の事業構造が不動産賃貸なので、収益が比較的安定しています。得られた利益のほとんどを分配金として支払うので、分配金も安定しています。分配金利回りは4%前後となっています。株式よりも価格変動リスクが小さく、定期預金や国債よりもはるかに利回りが良い投資商品なので、資産運用の初心者に限らず人気があります。

投資の基盤になります

資産運用に上場不動産投資信託を組み込めば、そこから得られた分配金をもとに今度は少し高いリスクを取ることも可能になります。ハイリスクハイリターンの投資商品を資産運用に組み込めば、資産を効率的に殖やすことができるようにもなります。しかし、市場が予想に反した動きをした場合には、大きな損をする可能性もあるので、投資割合は小さめにしましょう。資産運用の初心者の場合であれば、まずは10%程度を目安としておきましょう。投資には誰にでも初心者の時期があります。入口でつまずくとそこで諦めてしまうケースも多いです。そうならないためにも、上場不動産投資信託で安定収益を確保することは持続可能な資産運用の第一歩ともいえます。

Copyright© 2016 初心者は投資のタイミングを把握しよう|資産運用は上手にスタート All Rights Reserved.